バレエ留学でする事

バレエ留学でする事

バレエ留学でする事 日本ではバレエを習っている人は多いです。
それは都内だけでなく地方にもバレエ学校が比較的多くあるために、女の子の習い事としてはポピュラーなものです。
その中で学校から推薦されて海外のバレエ学校に留学をするというコースもあります。
その場合は、留学先のバレエ学校のオーディションに合格をして決まるというコースが王道です。
ただ近年では、旅行会社などと提携している学校で勉強をするというコースもできています。
海外にいくときに、学校が国立の場合は費用が費用が30万ほどですが私立の場合は、年間100万程度かかります。
また海外でもヨーロッパでは家賃が10万以上が相場です。
生活はもっとかかります。
ですから一口に留学といっても生活や語学、どこの学校にいくのかをしっかりと考えて決定する事が必要です。
趣味程度でちょっと行ってみるというのもありかもしれませんが、将来のことを考えての留学はそんなに簡単なことではありません。
現地で勉強するのはスタートラインにつくことにすぎないからです。
そこから競争に勝っていくのは相当の努力が必要ですし、苦労する事は多いという覚悟が必要になります。
実力と努力と継続力があっても大変なことの連続です。

バレエ留学の一日のスケジュール

バレエ留学の一日のスケジュール 大学や専門学校に長期でバレエ留学をする場合、日本の大学に進学したのと同様、日々の授業を中心に受けることになります。
ただし、日々の授業が座学ではなく、バレエのレッスンを始めとして、キャラクターダンスやコンテンポラリーダンスなど、様々なダンスを実践する授業になる訳です。
ピラティスやボディコンディショニングなどの講座もあり、踊りに役立つ充実したカリキュラムが組まれています。
日本のバレエ教室に通っている間は、毎日レッスンしていたとしても1日数時間だったのが、留学してからは一日5~6時間を毎日続けていくことになりますので、かなり練習量は多くなります。
公演などに出演することになれば、リハーサルの時間が増える為、さらに練習時間は増えます。
ダンスの実践の授業だけではなく、ダンスの歴史や栄養学、音楽史、解剖学など、一人前のダンサーになるために知っておくべき知識を身に付ける為の座学もあります。
短期留学の場合は、ワークショップを受けた後にコンクールや公演の練習をしたりと、さらに一日ダンス漬けな日々が続きます。
ただし、プロを目指す人ばかりではなく、楽しみの為に留学している人もいますので、スタンスも時間の過ごし方も人それぞれになります。

>>ダンスに興味のある方はこちら。

新着情報

◎2017/7/26

何歳ごろまでやる人が多い?
の情報を更新しました。

◎2017/5/23

バレエの起源
の情報を更新しました。

◎2017/3/8

バレエの歴史
の情報を更新しました。

「バレエ 留学」
に関連するツイート
Twitter

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

友達が、今年オーストラリアンバレエスクールに留学することになりました! はじめの数日だけ付き添いで来ていた彼のお母さんが、「これは彼にとっての夢への第一歩でしかない。これからが勝負なんです。」と言っていました。 そう、留学はゴールではなくて、次への一歩なんです。 #バレエ留学 pic.twitter.com/ATZS1qmdTy

Twitterなつこ@バレエ留学中@natsuko_ballet

返信 リツイート 21分前

返信先:@PiggyHaruru バレエ学校に留学した少女の物語とか虫さんと仲良しな少女の物語など。

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

Twitter無礼の極みうきあし。@h_ikikomoru

返信 リツイート 11:21

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

Twitter横山沙紀(ヨコヤマ=サキ)@doublebreaksys

返信 リツイート 9:25

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…

RT @ozaki_u_u: 横殴りの大雨の中で辿り着いた留学先のバレエ学院では生徒や職員が一人ずつ死んでゆき……という1977年のホラー映画『サスペリア』。血のような建物の外壁の赤、廊下の冷たい青、緑や金、極彩色の色彩の恫喝というふうな非常に美しい映画。バレエとオカルトの組合…